読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールペンの人生メモランダムス

ただの自己満な殴り書き。

86,400ドルの銀行の話

あけましておめでとうございます。

 

ふと小学校の先生が生徒に対して「あなたの未来は無限大なのだから頑張れ。」と言っているシーンに遭遇し、ものすごく違和感を感じました。

 

あくまで個人的な意見ですが、"無限"ではなく、"未知数"と表現する方がしっくりきます。

私が仮に先生なら、「あなたの未来は無限ではありませんが、未知数です。」と言うでしょう。

 

既知の方もいらっしゃると思いますが、"1日に86,400ドルを振り込んでくれる銀行の話"はご存知でしょうか。

 

シンプルに説明すると、

  • 1日の初めに86,400ドルもらえる。
  • 残金があった場合全て回収される。
  • 翌日にまた86,400ドルをもらえる。

という銀行があったとき、全額使い切って次の日を迎えますよね。

ドルではないけど、皆さん、"秒"という形でもらってるんですよ。

 

という話です。

(参考URL = http://iinee-news.com/post-2788/)

 

でも結局その小学生には 86,400秒 x 6年分の時間しか無いわけですよね。他の方々と同様に。

未来は未知数ですが、頑張り次第では無限に可能性は広がりますし、人間の細胞は脳なら約1年、体全体であれば6年の周期で入れ替わると言われてます。

ただただ"無限大だから頑張れ"と言うのは大いに結構ですが、最初から気合いでなんとかするのではなく、今手元にあるものを最大限に使って、限界までのし上がれ、ということを伝えて欲しかったですね。